さとふる,うなぎ,ふるさと納税,ウナギ

「さとふる」で選んだ浜名湖のうなぎの白焼に大満足!

 

埼玉県に住む48歳の女性です。現在、子供はなく、夫と二人で暮らしています。ただ、昨年から夫が単身赴任をすることになり、週末のみ一緒に過ごしています。

 

 

以前から、どうせ税金を納めるなら、自分たちの気に入ったものを返礼品としてもらえるところや、転勤などでかつて住んだことのある県や土地、または訪れたことのある好きな土地に納税をしたいものだと考えていたこともあり、なんとなく「ふるさと納税」に興味がありました。

 

ただ、税金の仕組みがよくわからず、手続きが面倒なので敬遠していたというのが正直なところです。

 

 

ところが、夫が同じく単身赴任をしている会社の後輩から、「さとふる」でふるさと納税をしていると話を聞いたことがきっかけにして、夫婦で「ふるさと納税」について詳しく調べ始め始めました。

 

夫が単身赴任をしていると、週末の自宅帰る交通費や諸手当などが給料に上乗せされて支給される部分があって、表面的に年収が増えた状態になります。そして、この支給額全体に対して税金がかかるため、実際に収入がそれほど増えていないのに税金が増えてしまうということを知ったためです。

 

そこで、夫の後輩君が実際に「さとふる」を使っているということだったので、「さとふる」をしらべてみたところ、「さとふる」では返礼品をカテゴリー別や地域別に調べることができ、人気ランキングもあって、わかりやすいと思ったので、「さとふる」で寄付をすることにしました。

 

 

 

返礼品に選んだのは「浜名湖のうなぎの白焼」

 

今回、私たちが選んだのは、【浜名湖産】鰻白焼2本セットです。

 

 

ふるさと納税,うなぎ,さとふる

 

 

自宅には佐川急便の「クール便、冷凍」で届きました。クール便なので、留守時の宅配ボックスが利用できないので注意が必要です。

 

不在にしていたため、再配達をしてもらいましたが、きちんと温度管理がされていて、よい状態で受け取ることができました。

 

 

実際に食べてみると、夫婦2人で鰻白焼2本は十分に満足できる量でした。

 

今回、「かば焼き」でなく、「白焼」を選んだのは、白焼としてもついているたれを使って、自分たちの好みに合わせた味の濃さを調節して、かば焼きでも楽しめると思ったからです。

 

食べ方は、2本を冷蔵庫で自然解凍し、1本はオーブントースターで軽く香ばしくなるくらいに温めてから、6つにカットしてしてわさび醤油でいただきました。

 

脂が程よく乗っており、それでいて臭さが全くなく、ふわっとしていて、スーパーなどでかってくる鰻の白焼とは全然違うもので、お店で食べるようなおいしさでした。

 

うなぎに付いてきた「わさび」もおろしいたてのような香りと味でした。

 

 

もう1本は、まず同じようにオーブントースターで温めてから、フライパンにのせ、付属のたれを回しかけて、数秒馴染ませ、取り出します。

 

その後、ごはんの上に刻んだ紫蘇を乗せ、その上にかば焼きにした鰻を乗せてうな丼の出来上がりです。

 

白焼とはまた違った美味しさでしたが、これもたれが甘すぎず、さらっとしているのにこくがあっておいしいと思いました。

 

1回のうなぎで、「かば焼き」と「白焼」の両方を味わうことができて、すごくよかったです。

 

 

 

またリピートしたい!

 

この【浜名湖産】鰻白焼2本セットは本当においしかったので、もう一度選びたいと思います。

 

 

ふるさと納税,うなぎ,さとふる

 

 

白焼のまま、わさび醤油で食べても、たれを絡めてかば焼きにしてうな丼にして食べても、本当においしいです。

 

静岡県浜名湖のうなぎをこの価格で自宅で食べられるのは、なかなかできないと思います。

 

添付のわさびやたれにもこだわりが感じられましたし、鰻の保存方法にも独自の製法を用いているようで、地元の名産品に対するプライドのようなものも感じられました。

 

この先も、2度、3度と選ぶような気がしています。笑

 

浜名湖の地名度も上がるし、鰻のおいしさをアピールすることもできるし、本来のふるさと納税の趣旨にも沿っていると思います。

 

こちらの品は、来年以降も「さとふる」で扱って欲しい逸品だと思っています。

 

 

page top